Artist

過去にHOTHOUSEを沸かせた名アーティストをご紹介!!

Legend Player

  • 郷間 和緒
  • Alto Sax
  • 1935年宇都宮生まれ。
    小学校6年で兄、郷間三千緒のバンドにギタリストとして米軍基地で演奏。
    19歳でアルトサックスに転向して上京する。富樫雅彦グループで上野宏之(P)と共演。
    後に鈴木寿とベルベット5や、郷間三千緒とファイブスポットで演奏活動後、米軍基地内で演奏。 ジャズエイドコンサート、ヤマハ音楽祭、ニセコジャズフェスティバル、小樽ジャズフェスティバルなどに出演。
    渡辺文男、川端民生、紙上理、松井節子等と演奏活動を行った。 チャーリー・パーカーの流れをくむ主流派アルトサックス奏者であり、 その豪快でしかもハートフルなプレイは聞く者を感動させた。 
    平成20年(2008年)10月31日 逝去
    (享年73歳)
  • 橋本 静雄
  • bass
  • 1934年栃木県宇都宮生まれ
    1973年ソリッドノーツクインテット(松岡直也・大谷和夫・広瀬正之・中矢彬弘・川口勝彦)を結成。宮沢昭・渡辺貞夫・渡辺文男・世良譲らとも共演。
    力強く独創的なベースラインは「ベースの神様」の名にふさわしい。
    しばらく演奏活動から遠ざかっていたが、2010年7月、ホットハウスで演奏活動を再開。
    2013年12月28日、ホットハウスに突然来店。 ベースは演奏しなかったが、ボーカルで飛び入り。
    当日出演の渡辺文男(ds)トリオ、超満員のお客様を存分に沸かせた。
    平成28年(2016年)11月17日 逝去
  • 上野 尊子
  • Vocal
  • 1939年1月5日横浜市生まれ。
    ジャズ・ヴォーカリスト。
    横浜シーサイド・クラブでジャズを歌い始め、米軍キャンプで活動する。
    松岡直也オーケストラ、ブルーコーツ、スターダスターズを始め、ジョージ川口(ds)、前田憲男(p)、宮沢昭(ts)、日野皓正(tp)らと共演。
    1979年渡米。
    3年間サンフランシスコを拠点に全米で活躍。帰国後はライヴを中心に活動。
    代表作として山本剛(p)と共演した85年『ゲッティング・トゥ・ノウ・ユー』がある。

    平成23年(2011年)4月23日 逝去
    (享年75歳)

Active Player

  • 松井 節子
  • piano
  • 1937年大連生まれ。
    学生の頃よりピアノを弾き始め、19歳にしてプロとして演奏し、 日本の女流ジャズピアニストの草分的存在である。
    理論派のジャズピアニストとして著名な八木正生氏に師事して、 モダンジャズのピアノ奏法を会得し、秋吉敏子氏が渡米した後の日本のジャズ界で広く活躍する。
    1958~67年に掛けて米軍基地内にて、浅見一夫氏、金井英人、郷間和緒、武田和命等、 多くのジャズメンと共演。
    その内の一人である、郷間和緒と結婚。
    その後も、68~77年与田輝雄とシックスレモンズ゙、渡辺辰郎クインテット等、日本を代表するバンドで演奏。
    1978年よりご主人である、郷間和緒クァルテットで演奏する傍ら、現在は本拠地HOT HOUSEにて演奏活動中。
  • 渡辺 文男
  • Drums
  • 1938年生まれ、宇都宮出身。
    沢田駿吾とダブルビーツ、八木正生トリオを経て67年武田和命カルテットに参加。
    武田(Ts)本田竹広(P)紙上理(B)と共にピットインを拠点に活躍。
    68年から70年初めまで実兄渡辺貞夫グループに参加。以後本田トリオ、山下洋輔トリオ、73年再び渡辺貞夫グループ 大友義雄クインテットを経て、76年自己のクインテットを結成。
    79年初リーダーアルバム「FUMIO」(コロンビア) 82年「GROOVIN'HIGH」(テイチク)を発表。
    84年カルテットで現在にいたる。更に山本剛(P)岡田勉(B)のトリオ "Big Bird"でも演奏。86年大給桜子トリオで東南アジアツアーの後、ジュニア・マンストリオに参加。
    主流派ドラマーとして、実力ナンバーワンの存在である。
  • 中村 誠一
  • TenorSax
  • 1947年東京生まれ。
    クラリネットを大橋幸夫氏に師事。サックスを石渡悠史氏に師事。国立音大サックス科卒業。在学中より山下洋輔トリオでデビュー、フリージャズを演奏。
    その後、自己のグループ、ジョージ川口NewBig4で演奏活動を行う。
    1978年渡米、ジョージ・コールマンに師事。
    『中村照夫とライジングサン』でボブ・ミンツァーなどとクラブ、コンサートに出演。
    帰国後、NTV『今夜は最高』にタモリと出演。 現在、自己のバンドでデュオから多人数編成まで、様々なユニットでジャズクラブやコンサートに出演する傍ら、洗足学園音楽大学ジャズ科教授として後進の指導にあたった。
    2003年ボノボランドでCD『だろ!』
    2005年ギターとのデュオCD『SERENATA』
  • 2008年最新作『SUNGLASS』を発売。
  • HomePage
  • 小杉 敏
  • bass
  • 1948年8月11日、静岡県掛川市生まれ。
    東京都立大学在学中にベースを始める。
    ピアニスト元岡一英らとグループを組み演奏活動を開始し、 山口真文カルテット、大友義雄カルテットなどを経て、77年に渡辺文男クインテットに参加。
    86年暮れにはジュニア・マンスと組んで全国ツアーを行い、好評を得た。
    また、マル・ウォルドロン、 トゥーツ・シールマンス、アート・テイラー、ルー・ドナルドソンなど、ジャズの巨人たちとも共演。
    2006年に続き、2008年、2009年1月、ビ・バップ・ピアノの至宝、バリー・ハリスとの共演を果たす。
    また、2009年4月、初リーダーアルバム『BASS ON TIMES』発表。
    現在は橋本信二(g)、大口純一郎(pf)、中牟礼貞則(g)、Q・いしかわ(ts)、渡辺文男(ds)、太田寛二(pf)、 吉田桂一(pf)、福田重男(pf)、鈴木道子(vo)、梶原まり子(vo)、大野えり(vo)、マーク・テーラー(ds)などとの演奏が多い。
  • HomePage
  • 佐々木 悌二
  • bass
  • 1963年宮城県仙台市生まれ。
    18才の頃に聴いたチャーリー・クリスチャンに衝撃を受け、ジャズに開眼。
    1984年上京。 アコースティックベースを河上修氏、また日本フィルの高橋氏に師事。
    その後、伊原康二(p,org)3のベーシストに抜擢される機会をきっかけに、渡辺文男(ds)、中村誠一(ts)など、ベテランミュージシャンのバンドに参加。
    力強いビートと歌心溢れるプレーで一躍注目を浴び、その的確なサポートに共演者から絶大なる信頼が寄せられる。
    現在は大田寛二pクィンテット、小原哲次郎pトリオ、川上さとみpトリオ、小宅珠実flバンド、椎名豊pトリオ、村田憲一郎pトリオ、吉田桂一pトリオを中心に精力的に活動。
  • HomePage
  • 澤田 一範
  • AltoSax
  • 北海道オホーツク興部町(オコッペ)出身
    中学・高校の吹奏楽部でSaxophoneを吹き始め、この時代、Jazz好きな友人の影響でレコードを聴くようになり、とても衝撃を受ける。
    1971年上京
    その後、宇山恭平(g)グループ、The Bird Watchersなどに参加。
    2000年~2010年は村田浩&The Bop Band のレギュラーメンバーとして全国的なライブ活動を始める。 現在、自己のカルテット、クインテット、トリオ、with Strings 、の他、小川高生(as)との2alto saxデュオ、トリオや宮間利之とニューハード・オーケストラ、稲垣貴庸(ds) & his BIG BAND、野口久和(p)ザ・ビッグバンドなどの big band tなど、様々なミュージシャンとライブ活動をしている。
    Charlie Parkerの影響を受けたという、サウンド、スケールの大きい彼のプレイは、誰をも魅了する。本物のBeboperであるといえる。
  • HomePage
  • 伊勢 秀一郎
  • Trumpet
  • 1955年10月18日、宮城県石巻市出身。
    中学2年の時に、ラジオ番組『ナベサダとジャズ』を聴きジャズファンになる。
    小学校6年から高校3年まで剣道少年。
    1975年に上京し、トランペッターのマイルス・デイビスに憧れて、大学のジャズバンドでトランペットを独学で始める。
    1978年頃よりプロ活動を開始。高橋達也(ts)&東京ユニオン、高橋達也(ts)クインテット、バイソン片山(ds)バンド、松岡直也(p)バンド、M.M.O.、角田健一 (tb.arr)ビッグバンド、内堀勝(arr)ビッグバンド等を経て、現在は宮間利之&ニューハード、東京リーダーズビッグバンド、松尾明(ds)テイクテン、野口久和(p.arr)ビッグバンド、増根哲也(b)R.A.P.及び自己のバンドで都内のジャズクラブ等を中心に活動中。
    ハンク・ジョーンズ(p)、デビット・サンボーン(as)、デビット・マシューズ(p.arr)、サリナ・ジョーンズ(vo)、ジミー・スコット(vo)等のミュージシャンとも競演。2000年にニューヨーク、北京公演、2007年に上海公演を行う
  • HomePage
  • 横山 和明
  • Drums
  • 1985年3月18日 静岡市生まれ。
    幼い頃から音楽を聴き始め、ドラムを始める。 中学生の頃からジャズに傾倒し、その後地元での演奏活動を始める。
    高校在学中より渡辺貞夫のツアーに参加。
    卒業後上京し、 現在は金子亜里紗カルテット、本山二郎クァルテット、紙上理クァルテット等の グループで都内のライブハウスを中心に活動中。
    その他に富樫雅彦、Wess Anderson、Junior Mance、Barry Harrisなどとの 共演経験もある。
  • HomePage
  • 章 まりこ
  • Vocal
  • 1966年大阪生まれ。韓国人。
    1986年韓国ソウルへ留学中、米軍キャンプ近くのJAZZ CLUBなどで歌い始める。
    1987年日本へ帰国。
    その後、現在に至るまで後藤芳子氏に師事。
    1988年~91年語学留学の為、渡米。
    ロスアン ジェルスで元"DELTA・RHYTHM・BOYS"のTop,Tenor "Carl,L,Jones"氏に師事。
    1991年帰国後、都内のライブハウス、ホテルラウンジ、又地方での公演等、活動中。1992年9月日野皓正 "ASIA・JAZZ・FESTIVAL" (福岡,メルパルクホール)1995年4月ジャズ・ボーカル・ジャンボリー (中野"ZERO"ホール)
    1995年7月北村英治クインテット・サマージャズイン文京
    1996年8月韓国TVドラマ"ジャズ"のサウンド・トラックCDに二曲参加。
    2003年First CD、 "TIME REMEMBERED - タイム・リメンバード" - SONGS BILL EVANS COMPOSED OR PLAYED発売。
  • HomePage

Others Player

  • 山口 勝利
  • guitar